虫歯の治療も痛くない?無痛治療について

無痛治療によってもう歯医者は怖くないか

痛みの個人差

歯の治療に痛みや恐怖感を持っている人は是非とも無痛治療を試してみたいものですが、実際はどんな方法で行われるのでしょうか。 評判の良い歯科医院や、近くの歯科医院で無痛治療に力を入れているところがあれば、どの様な治療かはネットでも確認できますが、一般的な歯医者でも痛みの緩和のために様々な工夫をしています。

麻酔中心の無痛治療

麻酔にもいろいろな種類がありますが、効く場合とあまり効果が得られない場合など個人差があります。 いままで経験したことなどから今まで麻酔をして問題があった場合などは事前に報告しましょう。 自分に相応しい麻酔方法を歯医者さんに委ねて決めてもらったり、また何か病歴がある場合も詳細を報告することも必要でしょう。

現行治療に新しい治療を取り入れる

歯科治療の中でも無痛治療と聞くと、自分はそこまでしなくても大丈夫だからと、特別痛がりの人か、我慢強くないのかななどと考えてしまう人もいるかもしれません。
しかし、この痛みの感覚と言うのは我慢などだけではなく大変個人差のあるものなのです。
以前歯医者で、「痛いときはちゃんと言ってください、体質的に痛みに強い人、弱い人がいますから」と言われました。
そうなのです、痛みは脳の皮質の厚さに関係しているとも言われています。
脳皮質とは、痛いよと言う情報を察知して処理し、脳に伝える場所と考えるとわかりやすいかもしれません。
勿論痛みだけでなく感情、感覚、思考すべての情報を処理します。
厚さも、状態も生まれつき或いは後天的に個人差があるので、実際のところは今後の研究課題でもあるのでしょうが、そのようになかなか解明できない複雑な要素があるのだと理解できますね。
精神的なことも勿論関係します。
過去に大変痛い思いをするとその記憶が痛さを倍増させたり、また、嘔吐の反応を起こしたりする傾向のある人は歯科治療は大変困難であると言えます。
そんな状況緩和のために無痛治療が生まれたのですね。
またそういった事情がなくてもできるだけ痛くないほうが良いと、だれでも思いますね。
それでは歯科医院ではどの様な無痛治療が行われているのでしょう。
また通常の治療とは違い費用が高額なのではなどの不安もありますね。
ここでは無痛治療の方法、または気になる費用面など様々な情報を集めてみました。

無痛治療の費用は

無痛治療或いは限りなく無痛の治療には様々な種類がありますが、通常の虫歯治療に比べて費用の違いはどの位なのでしょうか。 費用は自費の場合もありますから治療を希望するときは詳細を確認する必要があります。 また歯医者選びもポイントがありますね。 費用や良心的で腕の良い歯医者選びについて調べてみました。

TOPへ戻る