風俗のジャンルはアミューズメントでもあるようなパチンコも風俗なのはご存知でしたか

>

働くことって

人間も持つ本能に働きかける風俗という職

欲望を持つというのは、いけないことじゃないよね。
自分も含めて、人間ってのは願望や欲望があって当然だと思うんだな。
その人間の欲望や文化に寄り添って欲望が暴走しないように、する職や業界が存在しているのも現実の世界だと思うのだけど、こんな考えは間違っていると思いますか。
だって、昔からある自衛隊の宿舎の近くには、それらしいき店舗があるもんね。
かつて大阪万博の建設に従事していた日雇い労働者の街でも、合法的な店が平成30年になった今でも営業しているよ。ま、そこは頭のいい人がやっているから風俗っていうジャンルにはならないかもしれないけどね。

どんな職でも、必要としている人がいるから、その労働に対しての対価を支払うという意味では、この国では違法となっている売春や買春も存在するんだと思うんだな。
でも、誰かに強制されたりするのは避けたいことではあるよね。

現在は、自分が生活するところを選択できる

同じ仕事をしていても、賃金が違うってこと、よくあることだよね。
地域や企業によって、同じに見える作業でも時給に変動があるんだよね。
だから、少しでも体力的に楽チンな仕事をしたいと思うのは当然のこと。
買い物だって、そうだよね。
同じメーカーで同じ商品でも陳列される店が違うってことで販売価格が違ってくるもんね。
そして、収入として賃金も労働者側として同じ作業をしても5000円なのか10000円とあれば高額な収入を選びたくなるのは当然のことでしょ。

でもさ、その高額な仕事を選んでも生活していく上での食費や家賃が高額だと、もしかしたら安価に見える仕事の方が実入りがいいかもね。

それって、地域性があるのかな。

一見、都会だと最低賃金も高いけど、家賃や食費も高いからもしかしたら最低賃金の低いところの方が実入りがいいのかもしれないですね。


この記事をシェアする
▲ PageTop