風俗のジャンルはアミューズメントでもあるようなパチンコも風俗なのはご存知でしたか

>

実入りの違いって

収入と実入り

人間の本能にダイレクトに刺激を与える風俗を職としているのか、それとも、息抜きとしてバイト感覚で接しているのか、それとも利用者と云う客の立場なのか、一人の人間が時として立場を変えて、身近にあるのは確かだと思う。
そもそも、風俗は悪ではなく、付き合いかた、接し方をどうするかを見てみようかな。
自分の快楽をどの程度なら満足するのか、自分で自分のことを知っているようで知らないように思うのはどうだろう。
どんどん欲望が募って、依存症になってしまうのも困り者だから、ある程度は、理性を保ちつつ、利用したいところであもあるな。

だから、利用者側としては、少しでも安価な店舗や地域を探すのも自衛として良策であろうか。
また、労働者側としては、労働の目的が賃金なのか快楽なのかによっても違ってくるのだろう。

必要経費や生活用品

肉体と肉体の接触のある風俗であれば、日頃のメンテナンスは欠かせないでしょう。
また、利用者として店員さんからのサービスなど優遇して欲しいと思うのなら、客としての心構えもシッカリしておきチアものだと願うのだが、いかがでしょうか。
居酒屋さんなんかでも、贔屓な客には少しサービスをしたりすることができるように思うんだな。
目に見えない、物ではない部分で他の客と比較して良質な商品が提供されると、心から嬉しいと思うのは私だけではないように感じます。
そこで、互いに不快感を与えないように、お互いに幸福を追求したいからこそ、生活用品なども配慮しておきたいと思うのです。
生活用品は必要な経費で処理したいですね。
そのようなことも含めて、不快感を与えるような身なりや香りは避けなくてはなりませんね。
利用者としての客の立場でもね。


この記事をシェアする
▲ PageTop